Search this site
(コメント等は、リンクのメールページより お気軽にどうぞ☆ PCからのみです)
♪ ピアノ弾き naoのマイペースな毎日 ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
チェンバロのレッスン♪
チェンバロのレッスンに行ってまいりました♪

何でもそうですが、ちょっとでも間隔が開くと いけませんね (/_・) 反省。


J・S・バッハを聴いていただいたのですが、フィンガリングで創る強弱、和音の響き分けの創り方・・・ 今日も 音色の変化ができないチェンバロのテクニックの難しさを感じて帰ってまいりました m(__)m


鍵盤楽器演奏の 基本 & 原点。
勉強していくほど、知りたくなっていきます p(^^)q


お家でもチェンバロの練習できたらな〜 (^^ゞ (^人^)

また頑張って練習してまいります (>_<)
posted by naoのだめ | 23:59 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |
P.O.夏期講習会。
070818_163614.jpg
今日はパイプオルガンの夏期講習会。

レジストレーション(パイプを組み合わせて音色を創ること)について勉強してきました。


オクターブ系は8フィートを基本に、5度系・3度系は 8'や4'フィートのストップ(オルガンの音が出る装置)を組み合わせて音色を作っていくのですが、こんなに難しいとは・・・。


その中でもまた、8フィートを基本に プリンツィパル系やフルート系(←音色)同士のストップを組み合わせたりと 倍音で形成していく他、耳でも響きを確かめながら 音色を作っていきます(汗)



また、コラール曲には1つずつ歌詞が付いていることや ソプラノに限らず バスやテナー“のみ”に コラール定旋律が置かれていることなど、とても勉強になりました f^_^;





久しぶりに“お勉強”をして、また新しい音楽の知識を学ぶことができて 嬉しい、充実した1日になりました。



ピアノに共通することも多かったので 忘れたら大変(ノ゜O゜)ノ

復習しなきゃです!!
posted by naoのだめ | 01:24 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |
お庭の夏。


 

フキ と、 “どくだみ”の お花。







  



  

ブルーベリー。



 



    


あじさい。
posted by naoのだめ | 20:17 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |
organ day

今日は小学生のパイプオルガン鑑賞教室で オルガニスト・渋澤久美先生のアシスタントをさせていただきました♪


先生に 「それではお手伝いのお姉さん(!!)に入ってきていただきましょう!」と ご紹介をしていただいて、手を大きく振りながら行進して舞台へ(^^;




最初は レガールオルガンの組み立て。


レガールオルガンは、小さいチェンバロのような形をしていて グランドピアノでいう蓋の部分にある扇子のような“ ふいご ”から空気を送りながら弾くオルガンです。


鍵盤や ふいごなど 各部を持ちながら紹介。(小学生の眼の輝きと反応が素晴らしかったひらめき







オルガンに限らず 何かの構造を見たり(特に電化製品。でも説明書を読むのは大の苦手)部品マニア? な私は、「わぁ〜☆」と 小学生と同じ(小学生以上の?)テンションで 「組み立て」という貴重な経験をさせていただきました(・∀・)



          3種類のオルガン

        ※舞台左はポジティフオルガン、右は 組み立て前のレガールオルガンです。











そして 先生の譜めくりと オルガンストップ(ストップ⇒音色が変わる装置)のアシスタント。


先生の御手を目の前で拝見しながら 一番近くで聴かせていただいて とってもとっても感激!!

でも譜めくりってやっぱり緊張しますね(^^;;  タイミングや めくる位置、奥が深いです。。。





特等席での贅沢な時間揺れるハート 先生、ありがとうございました!!ラッキー












オルガンについて初めて知る事も多く、小学生の皆さんを引き込ませる先生のお話なども含めて とても勉強になりました久し振りのorgan dayでした。
     

       オルガンアシスタント

            先生と一緒にパチリ☆
posted by naoのだめ | 23:45 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |
パイプオルガン演奏会 終わりました♪
パイプオルガン(ガルニエ)




お陰様で パイプオルガンの演奏会 終わりました!



練習のときは長く感じていた曲も、本番ではあっという間で もっと弾いていたいムードと思ってしまうぐらい(笑)楽しかったです☆


何かと心配しておりましたが、弾きだすと 不思議と落ち着いて弾くことができました。





情熱や即興性を合わせ持ちながら、賛美歌をもとにした宗教曲を多く作曲している崇高なバッハのオルガン音楽。


当時も同じ曲をバッハ自身が教会で演奏していたことを想像すると、改めて オルガンの真ん中から聴く“バッハ”と オルガンの響き・背中から頭上から降ってくる壮大な響き・和声感に 本当に感激していました。

そして、ますます「オルガンって いいなー!!!」と 魅力に引き込まれました。





パイプオルガン演奏会



弾きながら急にオルガンを始めた頃のいろんなことを思い出して感慨深いものがありました。



3段の譜面に慣れなくて足pedal と 左手が同じになって弾いていたり、両足pedalの時は手が動かせなかったり・・・。
この日を迎えられて、無事に終えられて 感謝しております。


とっても優しくて ご丁寧に教えてくださいました先生、練習の間 お世話になりましたホールの皆様、聴きにいらしてくださいました たくさんのお客様、本当にどうもありがとうございました。





明日から 演奏前のペースでオルガンに通わなくなるのは寂しいですが、これからもまた勉強続けていきたいと思います!

いつかヨーロッパの教会で弾けることを 夢みて・・・。 夢は大きくたらーっ










そして終わった後は・・・  ビール拍手


P.O.打ち上げ
(先生・スタッフの方・ご一緒した皆さんと)








お疲れさまでした(^^)
posted by naoのだめ | 23:50 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |
休憩中♪
パイプオルガンの演奏会まであと1週間(^^:;)
今日はちょっと長めに練習部屋にコモっています(焦)


鍵盤1本1本にまでデザイン装飾が美しいパイプオルガンの真ん中に座りますと、背中から 横から そして頭上から降ってくる何とも言えない素晴らしい音の響き。
毎回、タイムスリップしたような感激を覚えます。

9世紀(?)の楽器が今の時代まで伝わって演奏されているって、すごいですよね!

憧れのパイプオルガンに触れて勉強させていただいて、本当にありがたいことですm(__)m


裏側は・・・(笑)
両手両足を同時に動かして、まさに運動神経と反射神経!
足だけ動かすにも腹筋が無いと足Pedalのほうにズルズルと腰が下がってしまい、今でも椅子から落ちそうな格好になってしまいます(^^ゞ

そして1つでも音を外しますと神聖な響きが突如 不協和音( ̄▽ ̄;)
大音量でホールにエコーされます(汗)
(当時の作曲家さんたちも こんな音で弾かれるなんて思わへんかったでしょう、、、ごめんなさいです。)


演奏会では私の大好きなバッハ、大好きな曲「主よ人の望みの喜びよ」「プレリュード・フーガBWV533」を弾かせていただきます。

少しでもオルガンと曲の雰囲気が表現できますように、練習頑張りまーすo(><)o
posted by naoのだめ | 16:45 | パイプオルガン & チェンバロ | - | trackbacks(0) |